勾配付きチムニーカバーの製作

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

現在、サトー式薪ストーブ750タイプを製作しております。
薪ストーブ本体以外に煙突周りの金物も製作しています。

基本的に煙突部材は仕入れているのですが、チムニーカバーなど一部の部材は自前で製作しております。
現在製作しているチムニーカバーです。

このように勾配を設けることで雪や雨水が溜まることはありません。
煙突が通すと以下のようになります。

チムニーカバーの円筒部分と煙突の継ぎ目にはストームカラーと呼ばれる傘のような部材を取り付けます。
これにより、さらに雨漏りのリスクが軽減されます。

ちなみに、これから塗装するサトー式薪ストーブ750タイプです。

今回は薪スタンドもご注文いただきました。

最近暑いです。
汗をたくさんかきます。

しかし、暑い工場の中で熱くなる薪ストーブを作るのが、私の中でオツなのです。
そこでかく汗は大変美しい。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

薪スタンド製作