サウナ用薪ストーブ製作

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今に始まったことではありませんが、フィンランド式サウナが熱いですね。
電気式のストーブでサウナストーンを熱くするより、やはり薪ストーブが良いと言う方が多いのではないでしょうか?

さてさて。
今、サウナ用の薪ストーブを作っています。
薪ストーブ自体はサトー式薪ストーブを一回り小さくしたものです。

本体の周りにサウナストーンを積むための柵も作りました。


どうです??
かっこいいでしょ??

ここにサウナストーンを積めれば、さらにかっこよくなります。

今回の柵はエキスパンド仕様です。
エキスパンドってなんかかっこいんですよね。

個人的に大好きなのですが、実は初めて扱いました。
実際のところ、網の角が立っていて素手で持つと切れて怪我します!!

ですので全て面取りして角をとりました。
こうすれば、素手でエキスパンドの網の部分を手で持っても怪我はしません。

ちなみに、前回作った柵は丸棒仕様です。

あなたはどちらがお好みですか??

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

ブログカテゴリ 薪ストーブ

2 thoughts on “サウナ用薪ストーブ製作

  1. 樋口博一 より:

    私はエキスパンドメタル仕様が好きです。
    確かに何度も素手を切ったことがありますが…
    メタル感が良いです(男っぽくてすいません)

    1. sssato より:

      コメントありがとございます^^
      エキスパンドかっこいいですよね!
      手が切れて怪我の危険があるので全て面取りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です