薪ストーブの遮熱板

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

薪ストーブの遮熱板

薪ストーブの周りには必ず
防熱対策が必要です。

代表的なのがレンガや鉄板の
遮熱板です。

うちは鉄板の加工なんかも普通に
やりますのでお客様の寸法に合った
ものを製作できます。

板の厚さは1.6mmが一番多いです。
角は危なくないようにRを付けます。

あと、手を切らないように面取りも
しっかりやります。

自立式の遮熱板

このタイプが一番多いですね。
基本的にはつや消しの黒で塗装
することが多いです。

ワンポイントでプレートを付けるのもかっこいいです。

この遮熱板は床も遮熱します。

と言っても土間ではありますが
意匠性を持たせるために3面一体
にしました。

このようにして自立させます。

つや消しの黒もいいですが、鉄板の生地の質感を前面に出すのも中々いいです。

クロカワの生地をそのまま活かした遮熱板です。

こちらは銅板の遮熱板です。

これまでに一度だけ納品しました。
銅の風合いがいいですよね。

しかし高いんですよね。。。

ワンオフだからこその価値

せっかく薪ストーブを設置するなら、その周辺もかっこよくしたいものです。

寸法はもちろんのこと、形状などのこだわりをカタチにするのが私の仕事です。

あなたのこだわりをぜひカタチにするお手伝いをさせてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です