ステンレスのキズ補修

立て続けの投稿です。

前回の投稿の続編で2BをHL(ヘアライン)に研磨し、キズをつけてそれを補修する練習をしました。

てっとり早く内容を知りたい方はこの作業について、動画をYoutubeにアップしましたのでそちらもご覧ください。チャンネル登録お願いします^^



こんな感じでざっくりとキズを付けます。

最初にペーパーの#120で傷を消します。

次にミックスホイールでHLの目を作ります。

次にミックスホールでぼかします。

次にスコッチブライト#180で磨きます。

最後にスコッチブライト#320で仕上げます。


実は、このやり方は師匠に教えていただいた方法です。師匠に出会ってからこのやり方を練習しています。
HLにしろ、磨きにしろサンダーでまっすぐ引っ張ることが大切だと教わりました。研磨も練習が必要です。

ステンレスの加工って本当に面白いです。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です