セミオーダーの薪ストーブ

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

この記事でサトー式薪ストーブ800タイプを製作している様子を投稿しましたが、実は、この薪ストーブはセミオーダーです。
どのあたりがセミオーダーかと言うと背面にもガラス窓を設けます。

以下は鉄の加工を一通り終えた後の写真です。
まずは前面。

普通に扉があり、ここから薪をくべます。

そして背面

背面には扉は設けず、ガラス窓のみを設けました。

ご覧の通り、前面からでも背面からでも揺らめく炎を眺めたいと言うご要望に沿ってこのようになりました。
自社で薪ストーブを一から作れるのでこのような事にも柔軟に対応が可能です。

設置後の佇まいが楽しみです。


それではまた投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です