特注のフード型暖炉(軽井沢)

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今回は薪ストーブではなく、暖炉を造りました。
暖炉と言うと壁にあって、オープンになっていると言うイメージをお持ちかもしれません。

しかし世の中にはフード型の暖炉と言う物もあります。

今回作ったのは以下のような暖炉です。


こんな暖炉もあるんです。

どうですか??

お洒落ですよね?
耐火ガラスは八角形で360度どこからも炎を眺められます。

レンガの炉台と黒い石以外は全てウチで造って取り付けました。

実際に薪が燃えている様子です。

さらに屋根のチムニーとトップも造りました。

チムニーに関しては大工さんに施工をお願いしました。サイディングの施工もバッチリです。

フード型暖炉も煙突もチムニーも角トップも全て無事に納まりました。

以下の写真は製作中の様子です。ちょっとしたおまけです。


さてさて。
みなさん、この建物が一体なんなのか気になりますよね?

それについてはこちらの記事でご紹介します。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です