ステンレス溶接の焼け取り

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今日は、新しく導入した機械のご紹介をしたいと思います。

タイトルにもありますが、ステンレス溶接の際に発生する焼けを取る機械です。
今まで旧式の機械を用いていましたが生産性向上を図るべく、今回の導入に至りました。

ステンレスを溶接すると以下の写真のように焼けて色がついてしまいます。。


そして溶接焼けを除去すると以下の写真のようになります。



グラインダーで研磨して焼けを除去することもできますが、製品の美観を維持させるには他の手法を選択する必要があります。
そこで登場するのがステンレス溶接焼け取り機です。

以前、溶接関連機器の展示会で見かけてからずっと欲しいと思っていました。


以下は、新しく導入した機械です。
◎メーカ名 エスティジェイ製 
◎製品名 多機能ステンレス焼け取り機 マルチクリノックス


本体重量が軽く、持ち運びが楽です。
LCDタッチパネルでの操作が可能で以下の写真のように2本のトーチを接続できます。


ちなみに、以下の写真はこれまで使用していた機械です。


一応、何かあった時のためのバックアップ用としてしばらく保管します。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

椅子の修理