既製品だと寸法が合わない、高すぎたり低すぎたりで何かに入らないなどのお悩みがあれば是非ご相談ください。 大手のメーカーに頼めば対応してくれなかったり納期に何か月も要するなど、なかなか思うようにいかないことが多いのではないでしょうか 法人個人は問いません。弊社はこれまでにいくつもの既製品を改造してまいりました。
ほんの一例ですが、以下にこれまでに対応した事例をご紹介します。


■骨董品の改造
19世紀にイギリスで製造された真鍮の顕微鏡ですが、なぜか台座がなく自立しないため商品として販売できず、お客様からご相談をいただきました。商品の雰囲気を壊さず、さらにかっこよくするために丸い鉄板を使用しました。

改造前 台座がなく角度を変えると自立しない
改造後 角度を変えても自立するよう台座を取り付けました


■苗運搬棚の改造
既製品だと高すぎて、苗運搬棚を軽トラの荷台に乗せた状態だと倉庫に入らないと言うご相談をいただきました。棚間の寸法はそのまま保ちつつも、アルミの柱を切断して溶接し、一段低くしました。


料金について

10,000円からとなります。改造する際に新たに部品を作ったり材料を追加する場合や時間を要すると判断した場合は別途見積となります。


改造不可の場合もあります

改造する箇所を溶接することにより、元々施工されているコーキングが溶けたり、どうやっても既存の箇所に支障を来して本来の機能が損なわれたり弊社の設備では改造ができないと判断した場合はお断りさせていただく事もございます。それでも一度はご相談ください。なんとか前向きにできる方法を模索します。改造できるか否かは一度拝見させていただいてから判断させていただきます。 診察のみであれば無料で承ります。例え、改造がどうしてもできない場合でも、あなたと出会えたこと自体に大きな意義があり素晴らしいご縁なのです。

まずはお気軽にご相談ください