北海道K様ミニ薪ストーブ納入

こんにちは。

最近朝と夕方はすっかり涼しくなりましたね。
朝なんて涼しいを通り越して寒いときもありますからね。
私は、朝6時には工場にいるのですが、寒くて事務所の石油ストーブを付けてしまいました。
それなのに昼間は暑い!このギャップがあるから季節の変わり目は特に体調に気を付けたいものです。

さて、日本には夏でも朝の気温が10度を下回る場所があります。
そこは北海道の東部です。

そのようなところでキャンプをする場合、やはり薪ストーブで暖をとると快適なアウトドアライフを過ごせます。
今回、北海道にお住いのK様と言うお客様からミニ薪ストーブのご注文をいただきました。

予てからキャンプで使用する小さなストーブを探されており、市販の薄い鉄板のストーブでは物足りないとお感じになり
質感があり重厚感のあるサトー式薪ストーブミニタイプにたどり着いたとの事でした。

そこで今回は、アウトドア仕様のミニ薪ストーブを製作しました。
と言ってもそんなに大幅に仕様が変わるわけではなく、やかんや鍋を直火で温められるよう取り外しできる蓋を設けました。






K様にとってサトー式薪ストーブミニタイプが最高パートナーとなり、最高のアウトドアライフをお過ごしできることを
心から願っております。

それでは、また投稿します。

関連リンク
アウトドア仕様ミニ薪ストーブ製作

2019年09月14日