特注サービス

イチオシ自社商品



































私は2015年3月まで東京でシステムエンジニアの仕事をしていて正直、
工場を継ぐつもりはありませんでした。先代の社長でもある父はずっと1人で
工場を切り盛りしていましたが、2015年1月に心筋梗塞で倒れ、他界するまで
意識が戻らず病院のベッドで寝たきりの状態でした。
誰もいなくなった工場が誰かの手に渡ることやどんどん廃れていくのがいたたまれず、
設備と建物があれば、あとは必死になって技術を習得すれば工場を存続できると確信し、
覚悟を決めて工場を継ぎ、今に至ります。
サトーステンレスのお客様は、作った製品を直接ご利用いただいたり、エンドユーザー様との
距離が限りなく近い方が中心です。そのため、お客様ととことん話し合って想いをカタチにしていきます。
その中で、サトーステンレスの技術力やこだわりをお客様にとって支障を及ぼさない範囲でご提案
させていただいております。

これまでの仕事を通じて、私が一番幸せだと感じることはお客様が喜んでくれることです。

こんなものがあると助かるとか、こんなものがあると願望が叶うなど、これまでお客様のために
多くのもの作りました。納品した時に、お客様の嬉しそうな顔やキラキラした目を目の当たりにすると
この仕事をやっている自分は本当に幸せだと感じます。

私たちはお客様と共に同じ方向を向いて、想いをカタチにします。
こうして出会ったお客様は同志や仲間です。
これからも素晴らしい同志や仲間との出会いがある事を切に願っております。

私たちの仕事は、金属を切って曲げて溶接する仕事でローテクかもしれません。
AIやIoTによってデジタルトランスフォーメーションと言われる通り、ITの浸透によって
あらゆる面で生活をより良い方向に変化させ、益々便利な世の中になるでしょう。

しかし、私たち人類は、生きていく中で物理的に存在する物体を手に取ります。
その中で人類の生活を支えてきた金属の加工は切っても切り離せないものです。
私たちは、金属加工技術を通じてあらゆる面で目の前にいるお客様の生活をより良い方向に
変化させていきます。
                                     サトーステンレス
                                      代表 佐藤哲郎



企業理念
・父が残してくれた工場を最大限活かしてお客様の課題解決や願望を叶える
・社員が生きがいを感じられるような理想郷を創る