室内ミニ薪ストーブの納まり

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

室内ミニ薪ストーブの納まり


最近、ミニ薪ストーブを室内でご利用
したいとのご要望が多いです。

部屋もそれほど広くないのであれば
大きい薪ストーブは不要ですよね。

スペースも取るし暑すぎますし。

10畳ぐらいの部屋ならエアコンと
併用すれば十分な効果が得られます。

また、暖房器具と言うより、実用的
なオブジェとしてご利用いただいている
お客様もいらっしゃいます。

今回の投稿は、住宅にミニ薪ストーブ
設置した際の納まりをご紹介します。

ログハウス別荘の10畳の部屋にミニ薪ストーブ

木の架台はお客様による手作りです。
それに合うように、私の方で採寸し
炉台となる鉄板を造りました。

その鉄板の上に薪スタンドと
ミニ薪ストーブの組み合わせで
提案しました。

煙突はφ60からφ100に変換し屋根貫通部から上はφ150の二重煙突です。

煙突は屋根出しです。

こちらのお客様の納入についての記事もご参照ください。

狭小住宅にミニ薪ストーブ

こちらのお客様は床に石を敷き
その上に薪スタンドとミニ薪ストーブの
組み合わせで設置しました。

狭小住宅で部屋の広さは10畳。
この部屋にキッチン、リビングが
集約されていますので、大きな
薪ストーブはとても置けません。

そこで登場するのがミニ薪ストーブです
メインの暖房器具です。

煙突はφ60からφ100に変換し屋根貫通部から上はφ150の二重煙突です。

煙突は屋根出しです。

こちらのお客様の納入についての記事もご参照ください。

自宅のパン工房にミニ薪ストーブ

自宅にご趣味であるパンを焼くための
パン工房が増築されました。
そこに導入されました。

メインの暖房器具とオブジェとして
ご購入いただきました。

レンガの炉台の上に設置されました。

煙突はφ60からφ100に変換し屋根貫通部から上はφ150の二重煙突です。

お客様にて本体と煙突の設置を
されました。

こちらのお客様の納入についての記事もご参照ください。

DSC_0602.JPG

オブジェとしてのミニ薪ストーブ

自宅にはメインの暖房器具があります。
あくまでもオブジェとして
購入いただきました。

こちらも本体煙突共にお客様による施工です。
こちらのお客様の納入についての記事もご参照ください。

サブの暖房器具としてもミニ薪ストーブ

元々FFファンヒーターがあった場所に
ミニ薪ストーブが設置されました。

メインの暖房器具はペレットストーブ。
そこにお遊び用としてご購入いただきました。

実際にお使いいただいた感想をいただいたのですが、お遊びの域を超えているとのことでした。
こちらのお客様の納入についての記事もご参照ください。

思わぬ効果でこちらも嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です