軽井沢別荘 サトー式薪ストーブ600タイプ納入

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

軽井沢の別荘にサトー式薪すとーぶ600タイプを設置してまいりました。

中古の別荘をリノベーションしました。
元々、薪ストーブが設置されていたらしく、壁から既存の煙突が残っていました。

この煙突の直径はφ106mmです。
サトー式薪ストーブの煙突はφ150mmですので、既存の煙突とメガネ石を交換しました。

地面から壁の開口部までの高さは4mを超えていました。
ですので、足場をかけて作業しました。

屋内ですが、やはり元々薪ストーブが設置されていた様子でしたのでレンガの炉台がありました。

設置後の様子です。


煙突もかっこよくなりました。

この別荘は商用でお客様に提供されます。

サービス開始となりましたら、また改めてご紹介します。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

関連リンク
ブログカテゴリ 薪ストーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です