小海町T様 サトー式薪ストーブ800タイプ納入

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

先日、小海街に別荘をお持ちのT様にサトー式薪ストーブ800タイプを納入してまいりました。

T様は普段は東京にお住まいです。
以前から使われていた薪ストーブの老朽化に伴い、今回薪ストーブの入替を検討されました。

ネットで検索されたところ、ウチのHPにたどり着きました。
T様は私がアップしたYouTube動画やブログをご覧になり、購入を決めて下さいました。
本当にありがたいです。

入れ替えにあたり、煙突と薪ストーブの位置について検討しました。
何を検討したか?

基本的には、薪ストーブトップの煙突差込口はセンターになりますが、空間のスペースを考えると、本体の左側にある方が望ましいと言うことからトップの煙突位置を変えました。

こうすると、部屋のスペースを有効に取れます。
これが、手作り薪ストーブの強みです。

今は暑いので、火入れは秋口にやります。
その時に、再度お邪魔してレクチャーします。

火入れが楽しみです。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

関連記事
ブログカテゴリ 薪ストーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です