DIYのサウナ小屋に特注薪ストーブを納入

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

最近サウナがめっちゃ流行っていますね。みなさんはサウナすきですか?

私は温泉にいってもそんなに入らないんですよね。

最近フィンランドサウナと言うのが熱いらしい。

サウナ専用の小屋を建ててそこに薪ストーブを入れてサウナストーンにアロマ入りのお湯をかけて蒸発させ、その水蒸気で汗をかくというものです。

ロウリュとも呼ばれているそうですね。

今回、㈱はたらクリエイトさんと言うお客さんが社長を筆頭に社員のみなさんがDIYでサウナ小屋を建てました。

すごいですよね!!

何がすごいって会社の敷地にサウナ小屋を建てるって。

はたらクリエイトさんのクライアントが来た時に楽しんでいただくと言う用途もあるようです。

こんな会社、日本でははたらクリエイトさんだけでしょうね。
すごいクリエイティブ!!

小屋をサウナ仕様として稼働させるためには熱くさせるためのものが必要ですよね?

小屋には電気も通っていない。

はい。

そこで必要なのが電気が不要な薪ストーブです。

サトー式薪ストーブ600タイプだと大きすぎてミニタイプだと小さすぎるのです。

だからちょうどいいサイズのサトー式薪ストーブを作っちゃいました。


サトー式薪ストーブよりひとまわり小さいサイズです。
サイズは

W550、D385、H655

です。

薪ストーブ本体以外にサウナストーン用の柵と遮熱板も作りました。

このサウナストーンの柵、
かっこよくないですか??

フラットバーで枠を付けてみました。
格子状の棒もφ6mmが一番かっこいいと思ってこだわりましたよ!

サウナストーンを積んだ写真です。

おお!!
なんか迫力ありますね!

一気にサウナ仕様の薪ストーブになりましたよ~

サウナ小屋の中ですが

とこんな感じで階段を上って高いところで座ります。
熱い空気は空間の上に行く性質があるためです。

この階段とベンチもはたらクリエイトさんによるDIYです。
すごい器用ですよね。

ホント感心しますよ。

ベンチに座ると薪ストーブの炎が見えずらくなるので横にもガラス扉を設けました。

横に扉をつけたのは初めてです!

この日ははたらクリエイトさんの
サウナ小屋建立記念日として社長さんと社員さんがサウナで汗をかきました。


もうどっぷりサウナモードに突入しておられます笑
とんでもないものを作りましたね。

本当にクリエイティブなはたらクリエイトさんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です