軽井沢町 K様 ピザ釜の扉納品 ~続~

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

こちらの記事で一級建築士としてご活躍されているK様に納品した特注のピザ釜扉をご紹介させていただきました。
先日、K様からLINEでお便りをいただき、扉設置後の写真をいただきました。


扉が空いている様子です。


既に4回ほどピザを焼かれたそうです。
しかし、実はまだ未完成だそうです。

私からすればもう、完成形なのでは?と思うぐらいの出来栄えですが、細かい箇所の施工が残っているとの事です。

扉の周りに石の枠を取り付け、その隙間を耐火モルタルで目地埋めしている様子です。
モルタルがこぼれないよう、木で抑えています。

徹底的にご自身のこだわりをカタチにされていますね。
このような姿勢は、ぜひとも見習いたいです。

あともう少しで完成だそうです^^

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です