佐久穂町 M様 薪ストーブ600タイプ納入

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今年も残り僅かとなりましたね。

先日、佐久穂町のM様に薪ストーブを納入してきました。
佐久穂町の別荘地である八千穂高原ですので薪ストーブを導入して家の中がとても暖かくなった仰っていました。
火入れ直後の様子です。

火入れ直後の様子

驚いたことに、M様は他のサトー式薪ストーブのお客様とお知り合いでサトー式薪ストーブの事を既にご存じであったとの事です。 サトー式薪ストーブのお客様がつながっているのは実に嬉しいことであります。

それでは工事から火入れ式までの様子をご覧ください。
大工さんによる天井と屋根の開口工事の様子です。

 大工さんによる天井と屋根の開口工事の様子
 大工さんによる天井と屋根の開口工事

板金職人さんによるフラッシングと呼ばれる部材の雨仕舞施工した直後です。
大工さんも板金職人さんも仕事がとても丁寧で安心します。

フラッシングと呼ばれる部材の雨仕舞施工した直後

煙突工事が完了し、施主のM様に火入れ式の段取りをしていただきました。

煙突工事が完了
火入れ式の段取り

火入れ式も火を入れるときもご家族全員で執り行いましたね^^
私にはとても微笑ましく見えましたよ^^

火入れ式
火入れ式

施主であるM様は佐久穂町の黒澤酒造と言うところにお勤めで、広島のY様宅にアフターフォローでお邪魔した時にお土産をいただいたのでM様にお酒を見繕っていただき広島のY様に発送していただきました。

梅酒や桑の実のお酒や、ブルーベリーのお酒を送っていただきました。
うちの薪ストーブのお客様同士をつなげられて嬉しく思いました。

後日、広島県のY様から黒澤酒造の梅酒と息子さんの誕生日祝いのケーキとのツーショット写真をいただきました。

これからも薪ストーブ製作と販売の中でこのようなことをやっていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です