軽井沢町 Vitta様 薪ストーブ600タイプ納入

こんにちは。

昨日、軽井沢のお客様に薪ストーブを納入しました。
今回のお客様は店舗ですので、改めてお店の紹介をさせていただきます。

煙突は元々ある換気扇の開口部を使うため壁から出しました。

そして、建物内の開口部から外壁までの距離がなんと570mmもありましたので、メガネ石を4個詰めました。
さらにメガネ石を詰めるための木の枠を現場で製作しました。

メガネ石の寸法に合うように、既存の開口部を広げる作業をしました。

既存の開口部を広げる作業
既存の開口部を広げる作業

外壁の開口部を広げた様子です。
この建物は、元々あった外壁にさらに外壁が施工されておりました。建物内から外壁までの距離が570mmあったのが理解できた瞬間でした。

外壁の開口部を広げた様子


そしてメガネ石用の木の枠をはめ込み、煙突を設置しました。

メガネ石用の木の枠をはめ込み、煙突を設置


この日は煙突工事を終えて撤収し、昨日薪ストーブ本体を設置してまいりました。

薪ストーブ本体を設置
薪ストーブ本体を設置
薪ストーブ本体を設置

このお洒落なオレンジのクロスはお客様自らが施工されました。
さらにレンガとタイルの炉床と炉壁もお客様自らが製作されました。

素晴らしい出来栄えです!お客様と一緒に空間を作った感じです。
こちらのお店の紹介は次回にて。

それではまた投稿します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です