縞鋼板の蓋

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

常日頃からお世話になっている法人のお客様から急ぎで縞鋼板の蓋を製作してほしい旨ご依頼をいただきました。
全部で7枚。久しぶりの特急案件でした。

最初に図面を描いて、レーザー加工機で縞鋼板を切断します。



取っ手の丸棒はあらかじめレーザー加工機で抜いた穴に合う寸法で切って曲げます。金属は曲げると伸びるのでその分を考慮して寸法を出す必要があります。そして無事、穴に合うように取っ手を製作しました。


お客様かは黒で塗装してほしいと依頼がありましたのでまずは下塗りです。

 

この日は天気が良く、塗装日和でした。

そして上塗り。

 

上塗りと下塗りは別日で実施しましたがこの日もいい天気で救われました。

そして無事にお客様に納品できました。

私、個人的に縞鋼板は好きで、さらに黒の塗装がかっこいいと思いました。
嬉しい事にお客様のご担当者も「これいいですね~!」と言って下さいました。
短納期でとても助かったと言っていただいた上にこのような事を言って下さり、とても嬉しかったです。

それでは今日はこの辺で失礼します。
どうもありがとうございました。


2018年03月01日