創業者 佐藤茂美

代表の佐藤哲郎です。

サトーステンレスの創業者であり、私の父でもある
佐藤茂美が2月15日 20時05分に永眠しました。
亡き父、佐藤茂美が生前は大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

父が21歳の頃、佐藤鉄工所を創業しました。
当時は実家の小屋から出発しました。
父はずっと一人で闘い続けてきました。
そして今後は鉄だけではなくステンレスや

アルミなどの非鉄金属の加工もできないと生き残っていけないと悟り、佐藤鉄工所からサトーステンレスに社名変更しレーザー加工機、プレスブレーキ、TIG溶接機、CAD/CAMなどを導入しお客様のあらゆるご要望に対応してきました。

そんな父の背中を見て育った私ですが当時は工場を継ぐ気は全然なく、東京でシステムエンジニアとしての社会人生活を送っていました。しかし、昨年の1月10日に心筋梗塞で倒れ集中治療室で意識不明の状態である父を目の当たりにし、一切の損得勘定を抜きにして
家業を継ぐと決断しました。

家業を継いだ当時は本当に怖かったです。何せ従業員がおらず一人でしたから。
しかし、父が製品の写真や図面を残してくれたのでそれを凝視して研究したり、加工する製品がお客様の要件を満たせるまで何度も失敗して製作しているうちにこの仕事に醍醐味を感じるようになりました。きっと幼少のころから父の話を聞いて無意識のうちにモノづくりの魅力が頭の片隅に切り刻まれていたのでしょう。

そんな創業者であり父でもある佐藤茂美を私は心から尊敬しています。
父に負けないぐらい皆様に感動を与えられるよう頑張ります。

今後ともサトーステンレスを宜しくお願い申し上げます。

関連リンク
父の墓の塔婆立て

  • はてなブックマークに追加
2016年02月21日